りんご作りでも後継者不足が深刻になる今日、(有)サンファームきょうはんでは明日の農業を担うべく高卒の新入社員を育成しています。この若者に密着し、農業を通して働く姿を追っていきたいと思います。
 

Vol.149 即席勉強会

取材日:2020年3月20日
最高気温:12.4℃   最低気温:4.0℃   日照時間:0.2時間

今回は富谷さんのレポートです。

 

皆さん、こんにちは。サンファーム・きょうはんの富谷です。
前回からだいぶ月日が経ちましたが、皆さんお元気でしょうか。ニュースは連日、新型コロナウィルスの話題で持ちきりですが、我々サンファームでは、病気だけでなく人手不足とも戦っています。

さて、そんな我々を助けてくれたのが、外国人実習生の2名です。日本に来て約半年になりますが、りんご園での働きぶりは、私も顔負けです。一生懸命なその姿を見て、元気をもらうと共に、負けられないという活力にもなっています。
しかし、2名共日本語はまだまだ。本日は悪天候ということもあって、日本語の勉強会を開きました。生まれも育ちも津軽の私にとっても、一緒に標準語を勉強できるので、一石二鳥です。この苦労が後に報われるように、今後も2名の指導を精一杯頑張っていくつもりです。

新しい仲間共々、今後とも宜しくお願い致します。それでは、ごきげんよう。

取材者編集後記
取材日のこの日、青森では朝から冷たい雨(時に雪混じり)でしたので、りんご園での剪定や園地整理の作業ではなく、即席勉強会となっておりました。
昨年終盤から(有)サンファームきょうはんの新戦力として加わった研修生の2名ですが、毎日一生懸命頑張ってくれています。
今年は暖冬の影響で雪解けも早く、例年より開花も早まるのではないかと思われます。今年も皆様に美味しいりんごをお届けできるよう、スタッフ一同頑張ってまいりますので、応援を宜しくお願い致します。


インデックスへ戻る